dummy
keikan

スラマッシアン!(こんにちは)

バリ島は、わたしにとってもっとも身近なビーチリゾートです。

ジャカルタからバリ島まで飛行機で2時間かからない距離なので、3連休あったらとりあえずバリでって感じです。

ところで、

バリには、格安から高級なところまで、いろんなタイプのスパやマッサージのお店があります。

その中でも、

「街スパ」と呼ばれるコスパ最高なマッサージ屋さんがバリフリークの間では人気です。

今回は、

バリ島フリークのkeikanが、クタのオススメ街スパ「ヤングスパ」の場所や料金、コスパなどを体験記で紹介していきます。

ヤングスパの場所と料金は?

さっそく、

「ヤングスパ」の場所からみていきましょう!

ヤングスパの場所はどこ?

「ヤングスパ」は、

Jl. Pantai Kuta (クタビーチ通り)

というクタのメインストリートにあります。

地図のとおり、クタ・ビーチのゲートをまっすぐ進んだ交差点の手前。

このあたり

クタ周辺の道路は一方通行が多いので、タクシーをひろうときは進行方向には注意してくださいね。

夕方は渋滞がひどくなるので、近距離だったら車よりも歩いたほうが早いかも….。

念のため、

「ヤングスパ」の住所や営業時間を参考までにのせておきます。

お店の名前 : Young Spa

住所 :Jl. Pantai Kuta No.1, Kuta,Bali

電話 : +62 361-754-074

営業時間 : 10:00〜24:00

 

ヤングスパの料金とコース

つづいて、

ヤングスパのコース別料金を見ていきましょう。

お店の前のカウンターにメニュー表が置いてあるので、どのマッサージにするか選びます。

まずは、

フットマッサージのページから。

わたしは基本的に肩や腰はこらないんですが、足つぼマッサージはジャカルタでも週に一回は行っています。

なので、バリの街スパでも基本的には、いつもフットマッサージを選んでます。

ヤングスパのフット・マッサージは写真のとおり、

  • Foot Massage(弱め)
  • Foot Reflexology(強め)

にわかれています。

コースをきめるときに、受付の人が

「強めのマッサージだと”Foot Reflexology”だよ」

って言っていたので、この店はマッサージの強弱でわけているようです。

なので、

強めにゴリゴリと足つぼをハードに刺激したい人には、Foot Reflexology(強め)がオススメです。

普通のバリ風のフットマッサージが”Foot Massage”になります。

マッサージの強弱なので、

Foot Massage(弱め)は女性で、Foot Reflexology(強め)は男性のセラピストが多いようです。

わたし個人的には強めの足裏マッサージが好きなので、Foot Reflexology(強め)を選びました。

Foot Reflexologyの料金は、写真のとおり、

90分 : Rp.135.000(約1000円)

です。

オイルは違いがわからないので、安い方のオリーブオイルにしました。

この店の周辺には街スパがたくさんあり、値段だけみるとこのお店より安いところはたくさんあります。

が、

ヤングスパのマッサージの技術はほかの街スパよりもかなり高いと個人的に思います。

お店のセラピストは、ほかの街スパと同じように、

スラバヤ、ジャカルタ、マナド、スンダ、メダン

などインドネシア各地から来ています。

このお店のオーナーは、本国でスパチェーンを展開中の台湾人です。

ヤングスパは2年前にオープンしました。

台湾人オーナーが定期的にバリに来てサービスを細部までチェックしているので、高いコスパをキープできているんですね。

セラピストの研修は、本場台湾マッサージの技術をしっかり教えているってオーナーが自信満々に言ってましたから。

バリで、

台湾のあんま屋さんの「コレでもかッ」って感じなゴリゴリマッサージが受けられるのは個人的にありがたいです。

さらに、

ボディマッサージの価格表ものせておきますね。

このお店の全身マッサージはCoba(トライ)したことがありませんが、

タイマッサージのフルボディの値段が

90分 : Rp.250.000(約2,000円)

でクタではちょっと高めですね。

バリマッサージのフルボディの料金ページは写真とっていませんが、このタイ式よりは安かったと思います。

ヤングスパに行ってみる!

クタビーチのゲートから10分くらいビーチ通りを歩くと

YOUNG SPA

と書かれた茶色の看板が目にはいってきます。

クタのベモコーナーの手前にあります。

まわりのバリ・ヒンドゥな建物とは雰囲気がちがうので、

「ココなんの店?」

って感じで、一発でわかります。

↓        ↓

このエキゾチックなカフェのようなガラス張りの2階建ての建物がヤングスパです。

さっそく、

お店のエントランスの手前のカウンターに置かれたメニューからコースを選びましょう。

マッサージのコースを選んだら、店内に案内されます。

お店の中にはいると、

天井が高いシャンデリアのある空間にかるく圧倒されます。

天井高のガラス窓なので、光がしっかり入って開放感があり気持ちいいです。

個人的には、

このような、洋の東西を超越した摩訶不思議デザインわるくないですね。

受付を奥にすすむと、リフレクソロジー・スペースにがあり、フットマッサージ用のイスが20席くら並んでいます。

ここでフットマッサージが行われます。

しかし、

このイス、ふかふかで背もたれが高くってなかなかゴージャスです。

なんだか、

バリの街スパというよりは、摩訶不思議で幻想的な無国籍スパって感じです。

とはいえ、

落ち着く空間ではありますが。

リフレクソロジー・スペース真ん中にある噴水のようなモノは、オスマントルコのハーレムを連想させます。

なるほど、

インテリアはモロッコをイメージしているんですね。

なかなかオシャレでエキゾティックです。

こういうのきっと女子ウケするんでしょうね。

女性客が多いわけだ!

フットマッサージは男性客も多いですが。

ちなみに、

お客さんの国籍は中国系、台湾系がメインでファランや日本人がすこしといった感じでした。

肝心のマッサージですが、インドネシアでは珍しく

dummy
keikan

足つぼをしっかり意識したマッサージ

です。

セラピストは、

「ココは肝臓のツボだよ」

なんて足つぼ詳しいです。

足つぼの知識もふくめたトレーニングがあるんでしょうね。

ジャカルタなんかのマッサージ屋だと

足つぼ??Apa?(なにソレ?)

って感じなので、この店のマッサージはレベルが高いです。

マッサージ中、ふくらはぎや足裏を中心に血行がドンドンよくなってくるのがわかります。

マッサージ中はセラピストがストップウォッチでしっかり管理しているので、爆睡しても大丈夫です。

この点も、いい意味でインドネシアらしくないですよね。

というわけで、あっという間の90分間がおわり、足がメッチャ軽くなりました。

さらに奥へすすむと、

リフレクソロジー・スペースの奥はヘアサロンのスペースになっています。

ヤングスパについては、こんなところです。

週末の夜はかなり混みますが、昼の1時とか2時など早めの時間がすいているのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、わたしkeikanがバリにいったら必ず立ち寄るオススメの街スパ「ヤングスパ」について見てきました。

ここは、

足裏マッサージが個人的にオススメなので、「足のリンパの凝りをほぐしたいな〜」なんてときは立ち寄ってみてください。

そして、

ヤングスパのマッサージでリラックスしたあと、こちらのアイスクリーム店でさらにすずむのがわたしのお決まりコースです(笑)

↓            ↓

バリ島おすすめアイスクリーム屋アイスラボ(Ice Lab)の場所はどこ?

アイススパはヤングスパから歩きで2分くらいなので帰り道についつい寄ってしまうんです。

サーフィンや街歩きでつかれたときの休憩場所として今回ご紹介したヤングスパとアイスラボの組み合わせは最高だと感じる今日このごろでした!

dummy
keikan

サンパイ・ジュンパ・ラギや~(ではまた)

バリ島関連記事まとめ

バリ島の物価を日本と比較してみた!ブランド物やお土産など旅行者向けの買い物は安い?

バリ語で「こんにちは」のあいさつや「ありがとう」の言い方は?愛してる・おいしい・幸せなどバリ島日常会話総集編!

バリ島在住者が選ぶお土産ランキング7選!クタのスーパーでおすすめのお菓子は何?

バリ島でレンタルバイクを借りる方法と料金は?国際免許が使えるおすすめのお店と注意事項も!

バリ島でSIMカードを購入する方法は?インドネシアのシムフリー設定とsimpatiの値段を解説!

バリ島で運転免許の取得方法と国際免許はつかえるのか調査!ガソリンの入れ方やバイクの二人乗り・警察の検問に注意!

バリ島おすすめSNSランキング5選!インドネシアのSNSアプリ普及率と出会いの可能性は?

バリ島おすすめ両替所ランキング!両替の仕方とレートや手数料を比較

バリ島新婚旅行の費用とおすすめホテル・ヴィラは?コスパ最高予算プランを解説!

バリ島アイスラボの場所と行き方は?icelabアイスクリームの値段や感想も!

バリ島おすすめ日焼け対策は?インドネシアの紫外線予防法を解説!